FC2ブログ

DVDで観た映画2本

西の魔女が死んだ [DVD]『西の魔女が死んだ』

長崎俊一 監督 2008年
脚本:矢沢由美、長崎俊一

サチ・パーカー
高橋真悠
りょう

商品詳細を見る


「あぁ、褒めているなぁ」と思って・・・。
ほんのささいかなことを見逃さず自然に褒めている。
何度も何度も。
まいに対するおばあちゃんの態度がいつも
静かで、真正面から向き合っている。
叱る時も、上からモノを言うんじゃなくて
人としてどうか?と問うている。

ほんの一瞬なんだけど妙に可笑しかったシーン
「何時に寝るのですか?」の問いに
「2時か3時頃」と答えたまい(高橋真悠)を見るおばあちゃん(サチ・パーカー)


これも『食』を意識して選んだ作品なんだけども。
この作品を見ていると
ローラ・インガルス・ワイルダー 著「大草原の小さな家」や
アメリカの絵本作家ターシャ・テューダーの生活を思い出した。

小説でも映画でも漫画でも
ちゃんと生きる、という表現に
きちんと食事する、シーンはよく使われる。
映画では「めがね」や「ニライカナイからの手紙」も
“きちんと食べる”シーンは
登場人物たちの心が平穏に前向きになって
“生きよう”とする姿を表すシーンになっている。



アフタースクール [DVD]『アフタースクール』

監督・脚本:内田けんじ 2007年

大泉洋
佐々木蔵之介
酒井雅人

商品詳細を見る


一度観ると、もう一度観たくなる仕掛け(?)になっている。
2回目は、DVD特典の
内田監督と大泉洋の撮影裏話を聴きながら観た。
「これを最後まで聴きながら観る人は少ないでしょ」
という終盤の内田監督のコメントに
「最後まで聴きながら観ている私はなんなのよ…」と思った(笑)




これも↓TV放映前に見たんだけど
チーム・バチスタの栄光 [DVD]『チーム・バチスタの栄光』

中村義洋 監督 2008年
脚本:斉藤ひろし、蒔田光治

竹内結子
阿部寛

商品詳細を見る

DVDで観たときに印象に残った『レモンティー』シーンについては
あっちのブログに書いた
関連記事
スポンサーサイト



Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画
Tag: 映画
Category: 観・聴

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する