FC2ブログ

DVDで観た「グーグーだって猫である」

グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き [DVD]『グーグーだって猫である』
2008年
脚本・監督 犬童一心
原作 大島弓子
音楽 細野晴臣

小泉今日子
上野樹里

商品詳細を見る


公開当時劇場へ観に行こうか、すごく迷ったのよねー。でも
巨大スクリーンで見ちゃったらもう、
猫を連れて帰っちゃう気がして我慢した。

で、DVDで観た。

ただ「猫好き」だけで観るとちょっと違和感があるかも。
大島弓子を知っている人でないと、この世界観に入っていけない。
私は「あ、槙村さとるだ」なんて反応しちゃうし、
楳図かずお出番多いな、って思ったり。でも
画面いっぱいの「ぐわしっ」は、はて?だった。

猫の場面も可愛いけどね。
外を歩いているシーンとか、
上野樹里の足にカクカクしちゃうとことか(笑)

関連記事
スポンサーサイト



Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画
Category: 観・聴

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する