FC2ブログ

DVDで観た「蛇にピアス」

蛇にピアス [DVD]『蛇にピアス』
2008年
原作:金原ひとみ
監督:蜷川幸雄

吉高由里子
高良健吾
ARATA

商品詳細を見る


私は吉高由里子が好きなので、これは気になっていた作品であった。
レンタル半額期間になると出払ってしまい、借りるチャンスを失っていて、
先日再びの半額クーポン期間にやっと借りることができた。

まず、吉高さんの脱ぎっぷりにビックリである。
で、それだけでなくそれ以上なので、あらあらそんなことまで?!である。
ちなみに私は原作読んでいないんだけど。
なんというか、もっと心理描写をヒリヒリと美しく観たかったなぁ。

ルイ(吉高由里子)が、
痛みを感じないと生きていると実感できない、とか
アマ(高良健吾)を愛おしく思う気持ち、とか
シバ(ARATA)に惹かれ、殺されてもいいと思う狂気、とか。

伝わってくるけど、あからさまな表現が前面にきてかえって残念。

吉高さんがたとえば顔の表情だけで、何をされているのか、
スクリーン越しに伝えるのは確かに無理かもしれないし、
今の若く美しい彼女だからこそ、撮れる画だろうけど、ね。

もしかして、蜷川監督が「舞台ではできない表現を映像で」と思うと、
こうなるのかなぁ…と思ったり。

ちなみに、こんなところにあの俳優さんが?!というキャストなんだけど、
小栗旬くんだ、とすぐにわかった私はある意味スゴイかも(笑)
関連記事
スポンサーサイト



Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画
Category: 観・聴

コメント

ごぶさたしています。

小栗旬くんが出てるんですね。
だから、というわけじゃないですけど、
少し興味があります。
でも、見るからに痛そうなのは怖いんですけど。
基本的にビビリなので(笑)

2009/05/27 (Wed) 18:05 | こーいちろー #- | URL | 編集

旬くんはね、ほんの数分いや数秒? ちゃんとセリフはあるけどね(笑)
藤原竜也くんも、唐沢寿明さんも出ています。

>基本的にビビリなので(笑)

そう?意外だなぁ(笑)

舌ピアスとかタトゥーとか、肉体的痛みを通して欲しいものは何でしょね?
その欲望の発端は心の痛み、と思うんだけど、
この作品はそのへんがあんまり伝わってこないです。

2009/05/27 (Wed) 21:34 | とも #GCA3nAmE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する