生まれてはじめて

12月なかばとなり振り返ると
今年は、生まれてはじめてなできごとがあった。


生まれてはじめて
人をグーで殴りたいと本気で思った。

相手はネガティブくん(過去記事参照)である。
ここには書いていない出来事もあったのだ。
そしてわかった。
ヤツは猫のことより
わたしに自分を認めさせたい気持ちが強いのだ。
アホか?

ヤツには、
わたしに話しかけるな、と再度言ってやった。


1214sky


生まれてはじめて
チチと大ゲンカをした。

そして、わかりあえないことがわかった。
ハハはチチとの生活の過程で
あきらめの境地に立ち、達観したのだ。
今ならよくわかる。

じつは先日も電話越しにチチと大ゲンカをした。
電話を切ったあと
死にたいと思った。

わたしの「死にたい」は本気である。
というか、かなり現実的である。
なぜなら「生きるのをやめる」ことは
現実の日常でわたしの隣にあったからだ。




そして自殺をする資格がないわたしがいる。




生きることをやめることはしない。
生きることをやめない。
生きるよ。





きみが寝息をたてているから。







1214f



スポンサーサイト
Category: 日常

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する