いつのまに猫ボラ修行?

アンは「里親募集中の猫」さんなのだ。
だからわたしが里親になってもいいと思ってた。
アンがうちに来たいきさつは
ほんとにあっというまの出来事で。




わたしがこの一週間気にしていたことは
ただひとつ。

ふわり と アン
の同居がうまく行くのか?



で、
すごくおてんばさんのアンが
そばに来てもビビることなく、
アンが手を伸ばしても逃げないふわり。

度が過ぎるとわたしの
「ゴラァ~!」と叱る声を受け
アンはわたしの目を気にしつつ
ふわりと接するようになった。



ふわり、猫とうまくやっていけるかも???





そして、
アンちゃんは今度、譲渡会に出る。
里親探しのために。


アンをわたしに託した猫ボラさんは、
わたしがペット可住居に引っ越したと聞いたとたん
(アンが来る数時間前の電話で)
「猫の預かりさん」にすることにしたらしい。


にゃ~るほど。


どおりで、いつのまにか捕獲機借りたままだし。
今月初めに借りて、外猫手術&リリース後返そうとしたら
「ずっと持っていていいわよ~。うちはもう一台あるから」

ずずず、ずっとぉ?!

わたしは電話越しにマンガのようなすっとんきょうな声をあげた。

ずっと・・・って?

これが「猫ボラ」修行の前触れだったのか・・・




110418a-carpet1




110418a-carpet2


アンはこのとおり美人さんだし
人なつこいし
きっと素敵な家族が見つかると思う。




わたしはどんなコでもいいの。
見た目もぶちゃいくでいいし、
ハンデがあってもいいし、
年とっててもいい。

ふわりのこと考えたら
静かに行動する猫さんの方がいいし。


110419f
ふわりの食欲は戻り、●の量もたくさん。
でも、よだれが多い。
歯の不具合を病院でカットしてもらい
ちょっと様子見。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する