はじめて◯◯から食べてくれた♪

寝る前にオヤツをあげる。
なんとなくそんな習慣が出来ている。

つまり、お風呂からあがってくると
猫達はオヤツ待ちニャアニャア状態である。


ゴハンでもオヤツでも
「食べる」時に警戒心が強くなるカブオちゃんも

ゴハン及びオヤツ準備のときは
人(猫)一倍声をあげて催促するのであるが、



いざオヤツを食べられる状態になると
120216kabuo1
こうである。

手から直接食べられないので
伸ばした袖口にオヤツを置いている。



これでも近づくことさえ出来なかったカブオちゃん。
最初は、こうして見せてから
床に置いた。
カブオちゃんは、忍者のように近づき
手を伸ばして、たぐり寄せてから食べていた。




このオヤツはたまたま
♪ はじめて手から食べてくれた~ ♪
と宣伝しているまさにソレなんだけど、

最初から人慣れした猫と暮らしている人にしてみれば
なんのこっちゃ?と思うかもしれないが、




あのCMは家猫修行中の猫及び人に向けて制作されたのか?
と思う程である。




人の手が怖くない、
人の手を歯で傷つけない加減を知り、
安心して食べられる

という状態。

「ひゃあ~!手から食べれたね~!」
心の中で歓喜の声をあげていい状態。





120216kabuo2
カブオちゃんはオヤツの匂いを嗅ぎつつ
わたしを観察し
しばらくジッと様子を伺う。

そして、




120216kabuo3
パク!

袖口も噛みながら(!)
オヤツをゲット。




ナデナデにはだいぶ慣れてきたけど、
臆病なカブオちゃん、
過去に食事中に怖い目にあったトラウマでもあるのかなぁ・・・


でもそのうち直接手から食べられるでしょう、きっと。
ゴハンはね、
わたしが傍にいても体に触っても食べられるようになったもんね。

カブオちゃんいつでも里親募集中



120216siro
白ちゃんもね、家猫修行中。
ゴハンやオヤツの前に
元気によく鳴くようになったよね。


120216f
ふわりくんは、体重戻し中。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する