FC2ブログ

サヤ病院へ行く(にはキャリーバッグに入らないと)

サヤをキャリーバッグに入れようと
何度か試したのだけど

元々触られるのが嫌いなサヤの抵抗力が半端なく凄く
なにしろ
ネコづかみされたまま壁を垂直に昇っていったり
想定外の突発的行動をし
もちろん
ガウガウ状態で身をよじって逃げようとするわけで
放れる瞬間にわたしが負う傷が肩やら頭やら太ももやら
ありえないところから出血していたりする
わたしの傷なんて絆創膏をペッと貼っておけばいいけど

そんなこと繰り返していると
サヤの警戒心は増すばかり

なので

130606saya-cary1
こんな状態を3週間ほど続けて
(あんまりよろしくない方法だけどね)

この数週間のあいだも
「扉閉めることできたら連れていこう」という日に限って
空気を読んで食べなかったり

サヤはすんごく敏感な子で
更に
食に対してガツガツしないので
一食たべなくても平気なのね〜(タメイキ)

そんな繰り返しのなか
やっと診察時間内に間に合うように入ってくれた

130606saya-cary2
奥に置かれた小さな紙皿のゴハンをお尻に敷いて
固まっております


キャリーバッグをお手製の布カバーをした上に
大きい布で更に包む
130606cary
状態がわかるように撮ったけど
外側の布はもっと隙間ないようしっかり包みます

キャリーバッグの扉はしっかり閉めたつもりでも
移動中に猫がガシガシやって開いてしまうことがある
これ、実際にあること(猫ボラさんから何度も聞いている)

サヤみたいに警戒心強い子の突発的行動は
何がどうなるか予測不能

やれることをやらないと
「脱走しちゃった」は絶対避けないと

さて
病院では
体重測定と爪切りと
お尻をズルズルすりつけることがあるので肛門腺絞り
そして
130606saya-asi2
左後ろ足先の

130606saya-asi
表面の状態を確認
もっと筋肉と皮膚で覆われるとよいのだけど
最近は出血しないしとりあえず心配なし


帰宅後
130606saya1
カーテンから尻尾が生えてる

(奥は解放ケージで眠るチビトラ)

130606saya
がんばったねサヤちゃん






130526cats-s
↑クリック↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
6/9(日)nekonokoさん主催 ねこの里親会が開かれます
子猫もたくさん参加します
関連記事
スポンサーサイト



Category: 【サヤ】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する