誘う箱

130928-1carry
「オシャレなはずの場所」に置かれているキャリーバッグ
本来の使い道はたいてい病院へいく時に発揮する

サヤは抱っこもできないから、もちろん爪切りも出来ず
後ろ左足先端のチェックもたやすくできないし
肛門腺絞りを定期的にやった方がいいと言われているし
(普通は猫はとくに絞らなくていい)
そろそかな?という時期
診療時間内にコレに入ったら即病院へ連れて行く

そして獣医さんに診察前に伝える
「この子、手じゃなくて口がでるので気をつけてくださいね」

そんな感じの診療は
サヤは喜ぶはずもなく大変なのだけど


この箱についての記憶よりも
誘う要因があるんだねー



130928-2saya
入ってるよ


130928-3saya
触らせてくれるかな?


130928-4saya
すっごい迷惑そうだねー

背中あたりはまだいいけど
のど元あたりになると耳伏せて固まり
シャー言うこともある

日によっては近づいただけでダッシュで逃げてしまい
触らせてくれないのよね
でも
こうしてキャリーに入ってくれるチャンスがあるとわかれば
これからも診察に連れていけるから、ちょっと安心



130928-5chibi
ちなみにチビトラもたまに入る
何かにおびえたんだね^^



130922cats-s
↑クリック↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
里親会以外に保護ボランティア宅での面会が可能なのでお問い合わせください

9/29(日)nekonokoさん主催 ねこの里親会が開かれます



スポンサーサイト
Category: 【サヤ】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する