地道にTNR

今年は夏頃に
とある場所で餌やりさんと話をして
不妊手術を続けている

わたしでも触らせてくれる猫は
ネコづかみでキャリーバッグに入れれば
病院へ運ぶことができる
131022-03kurosiro131022-01sabi
警戒心と威嚇がすごくて触ることが無理な猫は
猫ボラ マリア さんにお願いして
ホカクキを使い捕獲
更に車で病院往復搬送もして頂いて
大変お世話になっている
ありがとうございます
131022-02mike131022-04kijitora131022-05kurosiro



手術話をつけた頃には
すでに春の子猫が生まれており
その子たちが手術可の体重(約2キロ)になるのを待っていた

幸い触らせてくれる子たちだったので
動物病院に手術予約したのち
手術日にネコづかみで捕獲、キャリーバッグへ
入院そして翌日退院して餌場所へリリース
離す前に記念写真↓
131022-06sirobuti
「ニャア!」


131022-cats
右のキミ、次はキミを手術だよ

ここまでは
とりあえずメス優先で
とにかくこの場所でこれ以上外で暮らす猫が増えないように

年内には全頭手術完了する予定



スポンサーサイト
Theme: 動物愛護 | Genre: ペット
Category: 外猫TNR

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する